ニキビ跡にはビタミンC! 「レモン」が効果的?

メラニン色素の進行を防ぎ美白効果のある「ビタミンC」。そのビタミンCを多く含んでいるフルーツといえば「レモン」ですよね。手軽に入手できるフルーツなので便利。

ビタミンCは肌に潜むコラーゲンの働きを助けてくれるので、肌を再生し、くぼんでしまったニキビ跡(クレーター)にも効果を表します

また、ニキビの炎症を抑えてくれる効果と、赤や黒になってしまったニキビ跡を薄くする効果もあるので、ニキビに何かと悩んでいる方は、飲み物や揚げ物、サプリメントなどちょっとした工夫を施して摂取するのが好ましいです。特有の酸味は強烈ですからね。

たまに、レモンをそのまま肌に乗せてパックすると効果がある!と聞きますが、実はそれは間違いです

レモンにはほんの少しなのですが、ソラーレンという成分が含まれています。その成分は肌につけて日に当たった場合、肌を傷めたり、シミになったり、シミを悪化させてしまったりします。

ソラーレンという成分は、色素沈着になりうる物質なのです。

市販のスキンケアや化粧品などに含まれているレモン果汁は、ソラーレンといった刺激成分を排除し、有効成分のみを使用しているのでご安心を。あくまで、そのまま肌に乗せてはいけません! という話です。

そのほかビタミンCは美白以外にも、さまざまな効果を持っています。

  • コラーゲンを作り出す細胞の手助けをしてくれる
  • 肌の老化予防
  • 疲労回復
  • 免疫力アップ
  • がん予防
  • 集中力アップ
  • リフレッシュ効果

ビタミンCを上手に活用してみましょう。

次は、『ストレス、食事も原因の一つ』についてお話します。



肌質から選びましょう。

  • ランキング
  • オイリー肌
  • 乾燥肌
  • インナードライ肌
  • 混合肌
  • 普通肌