ニキビが出来やすい肌質は… インナードライ肌

つい先日、某化粧品メーカーのカウンターにて。
インナードライ肌ですね」
とにこやかに伝えてくれた担当者さん。

ところでインナードライ肌って何?そして、私のあごのニキビはどうしたらいいの? 教えてちょうだい!

最近聞くようになったインナードライ肌って…。そのまんま? オチなし?

インナードライ肌というのは、肌水分が少なく、皮脂の多い肌のことだそうです。すなわちニキビが出来やすい肌質ということなのです

肌がこれ以上は水分を失わせない! と懸命に皮脂を出している状態なのだそう。
ということは…。皮脂を懸命に出すので、毛穴は広がり、毛穴に雑菌が入り込みやすい。皮脂が多くなるので、アクネ菌はぬくぬく…。ぽこっと出てきたニキビはそのままシミのような跡へとチェンジ。最悪パターンです。

オイリー肌が一番出来やすいんじゃないの?と思っていたのですが、実は違うらしいのです。オイリー肌は水分も皮脂も多いので、皮脂の手入れをすれば肌は綺麗なんだとか。

その点、インナードライ肌は、水分を補って、たっぷり補って、保湿をしっかり! がっちり! しなくてはいけないそうです…。

インナードライ肌でニキビに悩まされている方は、保湿が重要です。浸透させた化粧水(水分)を逃さないようにしっかりと乳液を使用しましょう

ちなみに一番、ニキビができにくい肌は、そのまま「普通肌」だそうです。



肌質から選びましょう。

  • ランキング
  • オイリー肌
  • 乾燥肌
  • インナードライ肌
  • 混合肌
  • 普通肌